ハードウェア

キーボード


 キーボード(Keybord)は、コンピュータ(パソコン)の最も標準的な入力装置である。あるキーを押すことにより、キーに対応する電気信号がパソコン本体に伝達されるようになっている。
 アルファベットや数字、記号などが割り当てられたキーを、一定の規則に従って並べた入力装置のことである。その配列方法はさまざまである。また、キーボードによっては、拡張機能を持っているものもある。
 これらのキーは、英字、仮名、数字、記号などからなるアルファニューメリックキーと、数字だけを独立させたテンキー、およびソフトウェアによってさまざまな機能を持つファンクションキー、Capsやシフトキーといった特殊キーに大別できる。
 また、キーボードには、数種類の配列があり、英語キーボードでは、ASCII配列、日本語キーボードでは、JIS配列が標準であるが、他にもさまざまな配列のものが存在する。


写真では、わかりにくいかもしれません。その場合は、以下のものをクリックして下さい。
記号の配列などに注意して見てみましょう。

以上、キーボードの説明でした。わかりましたか?


前のページへ戻る